VRシューティングゲーム作りたいっていう計画


ご無沙汰してました。睦月ハツカです。
1年と8か月ぶりですか、びっくり。

Oculus Quest 2もリリースされ、VRもいい感じに認知されてきた時期かなというところですね。
そろそろ

今度はVRでシューティングゲームを作るってことで、今回は計画を軽く立てていきます。

計画内容

どんなゲーム?

  • VRでやるシューティングゲーム
  • ビートセイバーと斑鳩を合体させたイメージ。2色の弾を使用
  • 自機は機体本体とオプション二つの3点で構成、それぞれ頭と両手に対応。
    弾を避ける時はしゃがんだりして避ける
  • 当たり判定は頭。人型ロボにはしない予定。
  • ゲージが存在し、一部アクションで消費する。
  • シールドには耐久値あり。攻撃を受け止める度にゲージを消費
  • ガンモードでは残弾数は無限だが、特殊技はゲージを一定量消費

対応機種

Oculus Quest 2を対応予定
HTC ViveやValve IndexはOpenVRでの対応になると思います。

予定

適当なモックアップを作成

最初はオブジェクトの実装方法とか、細かい点でいろんな問題が出てくるのでその洗い出しも兼ねてモデルとかにこだわらずに機能だけ実装したいと思ってます。
VRIFとかも使う予定なので、アセットの使い方を覚える意味でも時間を使うつもりです。
とりあえず来週4/17までには弾を打つ機能の試作してみるつもりで、4月中には移動と射撃あたりの最低限のプレイヤーの機能は試作実装を完了させる目標で行きたいと思ってます。(この辺はあくまで目標……)

 

来週、ゆるく進捗上げていこうと思います。

それでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です