Unityでモデルのhumanoid設定ができなくなった時の対処


ちょっとしたトラブルがあったのでメモとして。

 

対象とする人

この記事は次に当てはまる人向けです。

・humanoidの設定を使えていたのに使えなくなった人

・.blendファイルがUnityから読み込めなくなった人

・Windowsのユーザー名(ユーザフォルダ名)を変更した人

・筆者。。。

 

何があったか?

近頃久々に(恥ずかしながら2,3か月ほどぶり)にプロジェクトフォルダを開いたら、モデルのファイルがモデルとして認識されなくなっていました。
シーンビューにも配置できず、アニメーションの設定も外れている状態。

設定がされてないなら設定しなおせばいいじゃない!と思って設定を試みるも、


おなじみのここですよ

押してみると、

何も表示されない……?

humanoidの設定ができなくなってしまっているんですよね。

コンソールのログを見ると、モデルのインポート機能でエラーが起きていたみたいでした。

僕はいつもUnityにモデルをインポートする際には.blendファイルでインポートしていますが、.blendファイルもシーンビューに配置できない状態でした。(スクショは撮れなかったです)

FBXファイルはシーンビューに配置はできても、humanoid設定は.blendと同じくできない状態。

心当たりはというと、最近Oculus Rift Sの不具合への対処としてユーザ名を変更したり、フォルダを残してそれ以外の初期化をしたりしてました。
そのため、最後にプロジェクトを触った時以来と比べて、環境が変わったのが原因だったようです。

さらにはUnityのバージョンもVRChatのアップデートに合わせて変えたし……

 

とにかく、今の環境で当時いじっていたプロジェクトのフォルダをそのまま使うことができなさそうだ、という結論に至りました。

 

対処方法

画面左上のAssets > Reimport All を実行。

 

これで.blendファイルも正常に読み込めるようになり、humanoid設定もできるようになりました。

自作したアセット以外にもUnityのエディタの方からエラーが出ていたようだったので、プロジェクトを新しく作り直さなければならないかと思っていましたが、これで環境をそのまま修復できました。実行前のダイアログもこの通りで

” 資産の再構築は、Unityの内部バグのためプロジェクトが破損した場合にのみ使用されます。プロジェクトの規模によっては、完了までに数時間かかることがあります。
ここまでの手順を詳述したバグレポートを提出してください。” Google翻訳

バージョン変えた時とかには有効かもしれませんね。

 

¥ 5,060 ¥ 2,860

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です