HTC Viveで壁に落書きをしてみた


今回はLineRendererを使って、壁に落書きするものを作りました。

ペン(?)を手に取って壁に書き込めます。

実際の動画を撮ってみました。


ヘッドセットの視界と録画時の画面の中心がずれてたみたいですが、どうにかうまくいって喜んでいる様子。

と、こっちはNG編↓

 

 

お馴染みのRididbody落下ギャグ(?)

物をつかむスクリプトも既に書いて使用していましたが、そちらもまだまだ課題は残っているようです。

 

こっちの失敗から、空間に線を引いたりもできそうだと分かりました。

 

手を加えるならマテリアルを追加してカラーピッカーを作ったりしたいと思います。

ウォークスルー試作品のステージにしていた作成中の建物の方も頑張って作りますのでよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です